☆☆☆☆ 

  図解 国際標準プロジェクトマネジメント
            PMBOKとEVMS 

                          Amazon.co.jpで購入する 

 この本の特徴は、アーンドバリュー、PMで使われる概念とツール、PMのフェーズプロセス、PMBOKのマネジメント・プロセスがまとめられた書籍で、受験勉強に大変役立つ情報が満載されています。
 題名にもあるとおりアーンドバリューについては実例を取り入れ判りやすく解説されています。同章内には契約スタイルなども細かく記載されています。

 また、PMで使われる概念とツールではクリティカルパスを中心としたクラッシング、ファースト・トラッキング等関連するワードが網羅されています。

 PMのフェーズプロセス、PMBOKのマネジメント・プロセスでは各フェーズで重要なキーワードが解説されています。 中でもPMBOKには掲載されていない出題範囲の解説もあり受験の学習には必須の一冊です。

 書籍全体としては受験対策に約70%の内容となっており、その他の分野(実務対応)で30%の構成となっています。